協会のご案内

公益社団法人さいたま市防火安全協会のご案内

公益社団法人さいたま市防火安全協会の事業概要です。

設立趣旨

さいたま市防災センター内

近年の都市構造の急激な変化に伴い、災害も複雑多様化し、都市における防火防災安全対策が市民生活の重要な基盤をなしており、今後、安全で快適なまちづくりを進めていくにあたっては、市民並びに各事業所が防火防災に対する知識と行動力を正しく身につけ、自分たちの町は自分たちの手で守っていくという「災害に強い都市づくり」を推進していくことが重要であります。
これらを強力に推進するために、市民の防火防災に対する関心を一層高めるとともに、また、自主防災組織や各事業所の自衛消防隊あるいは地域社会を構成する各種団体などに対する防災意識の高揚を積極的に図ることが不可欠となっている現状を踏まえ、防火管理の強化と危険物の安全管理につとめ、市民に対する防火思想の普及啓発を図り、もって災害を防止し公共の福祉の増進に寄与することを目的としています。

所在地

事務局は、さいたま市防災センター内2階にあります。

住所 さいたま市大宮区天沼町1-893
TEL 048(640)3011
FAX 048(640)3026
e-mail info@s-bouka.or.jp

 

役員構成

協会役員は代表理事(会長)以下38人、事務局員は専務理事以下5人で構成されています。
内訳は次のとおりです。

代表理事(会長) 1人
執行理事(副会長) 5人
専務理事(常勤) 1人
常務理事(事務局長・常勤) 1人
理事 27人
監事 3人
以上役員38人

事務職員

専務理事、事務局長(常務理事)、局員3人の5人

正会員(本協会の目的に賛同される方なら入会できます)

正会員は3区分に分かれています。

  1. 危険物事業所等で、防火管理者を選任する事業所
    年会費20,000円
  2. 危険物事業所等、または防火管理者を選任する事業所のいずれかの事業所
    年会費10,000円
  3. 上記1、2以外の団体及び事業所並びに個人
    年会費3,500円

賛助会員(本協会の目的に賛同し、事業の推進を援助するために入会したもの)

年会費13,000円

公益社団法人さいたま市防火安全協会の事業

本協会の事業としては、防火思想普及啓発事業及び講習事業等です。

1 防火思想普及啓発事業

  1. 火災予防運動啓発ポスターの配布
    防火ポスターコンクールで選ばれた作品で防火ポスターを作成し、春・秋の全国火災予防運動期に市内各所に配布します。
  2. 住宅用火災警報器の設置促進
    住宅火災による死傷者を減少及び被害の軽減を目的として、住宅用火災警報器の設置促進を図ります。
  3. 火災予防普及啓発イベントの支援
    防火・防災意識の向上を図るため、市内各消防署が実施する火災予防普及啓発イベントを支援します。
  4. 会報の発行
    消防機関の防火・防災対策等の取り組み記事、消防関係法令の改正解説や各種講習日程などを掲載する機関誌「会報」を発行します。
  5. 暦の作成
    防火・防災の心得を掲載した暦を発行します。
  6. 危険物事業者の研修活動
    危険物安全週間の事業としてさいたま市消防局職員を講師として招き、危険物を取扱う事業者を対象とした研修会を開催します。(参加費無料)
  7. さいたま市少年消防団の研修活動
    さいたま市少年消防団の県外研修をさいたま市消防局の協力を得て主催し、地域防災の担い手を育成します。
  8. 表彰
    危険物に対する安全管理と防火対象物における防火管理に努め、特に顕著な功労のあった事業所及び個人の表彰を実施します。

2 講習事業

本協会が実施または受付している講習は以下のとおりです。
(年度によっては実施しない講習があります)

  1. 防火・防災管理講習
  2. 防火対象物点検資格者講習
  3. 防火対象物点検資格者再講習
  4. 危険物取扱者保安講習受付
  5. 危険物取扱者試験準備講習会受付