さいたま市防火安全協会の主な活動:「災害に強い都市づくり」の推進、防火管理と危険物の安全管理の強化、市民に対する防火思想の普及啓発

お知らせ

緊急事態宣言が発出されましたが、当協会が実施する講習に変更はありません。変更する際には、最初にこのホームページで発表します。

 

1月の防火・防災講習(防寒衣必須)

1月19日(火)・20日(水)に甲乙同時防火管理新規講習を開催します。乙種をお申込みの方は19日のみとなります。

1月21日(木・午前のみ)に甲種防火管理再講習を開催します。

1月27日(水)・28日(木)に甲種防火管理新規講習を開催します。

講習会場は埼玉県農業共済会館です。JRさいたま新都心駅から徒歩約10分です。午前9時00分から9時30分の間にお越しください。駐車場は確保していませんので、公共交通機関をご利用ください。昼食は各自でご用意願います。感染防止のため、マスクの着用をお願いします。密閉を回避するために気温に関係無くドアや北側・南側の窓を開放しますので、防寒衣を忘れずにお持ちください。また、体温測定器も利用いたします。

駐車場はありません

当協会は、さいたま市大宮区北袋町地内の埼玉県農業共済会館4階で講習を実施しています。JRさいたま新都心駅東口徒歩約10分です。受講生用駐車場は一切ありません。駐車されてもお車を移動していただくことになりますので、公共交通機関をご利用願います。