講習会情報

各講習会ご案内

甲種防火管理新規講習、甲種・乙種併催防火管理新規講習

この防火管理に関する資格取得講習は、総務大臣登録講習機関(一財)日本防火・防災協会の委託を受けて、実施します。

消防法では、多数の人が利用する建物などの火災による被害の防止を図るため、一定規模の防火対象物(*1)の管理権原者は、有資格者の中から防火管理者を選任し、防火管理に係る消防計画の作成と、その消防計画に基づく「防火管理上必要な業務」を行わせなければならないとされています。

支援:さいたま市消防局

●防火管理(甲種・乙種)新規講習の受講申込書の入手方法

  1. 下記の「受講申込先・問い合わせ先」協会
  2. さいたま市内10区の各消防署
  3. 下記の「甲種防火管理新規講習の受講申込書」からダウンロードできます。

●防火管理者の資格

防火管理者の資格としては、防火管理業務を適切に遂行することができる「管理的、監督的地位」にあることと、防火管理上必要な「知識・技能」を有していることが要件となります。

このうち、「知識・技能」については、一般的には「防火管理講習」を受講して「知識・技能」を修得し、資格を取得することになります。

なお、講習の課程を修了することにより取得できる資格は、講習種別によって「甲種防火管理講習」の修了資格と「乙種防火管理講習」の修了資格とに区分されますが、いずれも「講習修了資格」であって、管理権原者から選任されなければ「防火管理者」ではありません。

また、乙種防火管理講習の修了資格では、選任できる防火対象物が小規模なものに限定(*1)されます。

*1 防火管理者の選任等が必要な防火対象物と資格区分

甲種防火管理講習修了者(甲種防火管理者)
※すべての防火対象物において防火管理者になることができます
防火対象物の用途 収容
人員
乙種防火管理講習修了者
(乙種防火管理者に選任できる条件)
救護施設、乳児院、認知症グループホームなどの自力避難困難者が入所する社会福祉施設等 10人
以上
選任できない
劇場、飲食店、物品販売店、旅館、病院などの不特定の人が出入りする建物等 30人
以上
  • 延べ面積が300㎡未満のもの
  • 収容人員が30人未満のテナント等
共同住宅、学校、工場、事務所などの特定の人が出入りする建物等 50人
以上
  • 延べ面積が500㎡未満のもの
  • 収容人員が50人未満のテナント等
一定規模以上の新築工事中(電気工事中等)の建築物または建造中(進水後で艤装中)の旅客船 50人
以上
選任できない

※詳しいことは、事業所を管轄する消防署でご確認ください。

講習種別

防火管理講習には、次の3種類があります。

講習種別 概要
甲種防火管理新規講習
  • 甲種防火管理者として選任されることができる資格を取得するための講習です。
乙種防火管理講習
  • 乙種防火管理者として選任されることができる資格を取得するための講習です。
甲種防火管理再講習
  • 一定の防火対象物(特定用途、収容人員300人以上)において、甲種防火管理者として選任されている方が受ける講習です。
  • 再講習の受講時期等については、こちらをご覧ください。

※甲種新規講習と乙種講習とを併せて実施する場合もあります。
※甲種新規講習と防災管理新規講習とを併せて行う講習については、こちらをご覧ください。

講習時間・講習内容

講習種別 講習時間 講習内容
甲種防火管理新規講習 おおむね10時間
(2日間講習)
防火管理の意義及び制度、火気管理、施設・設備の維持管理、防火管理に係る訓練及び教育、防火管理に係る消防計画など
乙種防火管理講習 おおむね5時間
(1日講習)
上記の講習事項のうち、基礎的な知識及び技能
甲種防火管理再講習 おおむね2時間
(半日講習)
最近の法令改正概要、火災事例研究

※講習時間及び講習会当日の受付時間(講習開始時刻の約30分前から受付開始)は、会場の利用可能時間、地域特性を踏まえた重点講習内容の付加などによって異なる場合があります。

科目免除

甲種防火管理新規講習では、次のいずれかの資格を有する方は、受講申込時の申請により、一部科目の受講が免除されます。
なお、受講申込申請の際、資格の免状、修了証等の写しを添付してください。

科目免除が認められる資格 受講を免除される講習科目
(特殊・一種・二種)消防設備点検資格者 防火管理の意義及び制度
自衛消防業務講習(新規・追加)修了者

受講免除の科目であっても、受講することは可能です。ただし、受講免除科目の講習時間のすべてを「受講する」か「受講しない」かのいずれかで、途中の入退出は認められません。

受講料

消費税率改正に伴う受講料等の改定について

  1. 受講料は下記のとおり改定いたします。
  2. 施行日は、平成26年4月1日以降にお振り込みいただく受講料等から、新受講料等の額とします。
  3. 経過措置として、受講料額は、前納とし、振込日から1年間有効としているため、平成26年3月31日までにお振り込みいただいた場合は、平成26年4月以降の講習であっても、旧受講料額のままで受講できることとします。
講習種別 新受講料 旧受講料
甲種防火管理新規講習 6,170円 6,000円
乙種防火管理講習 5,140円 5,000円
甲種防火管理再講習 5,140円 5,000円

受講料は、前納です。事前に(一財)日本防火・防災協会の郵便振替口座にお振り込みください。   
なお、振込手数料は、申請者負担とさせていただきます。

※【受講の申込手引参照】

留意事項

その他

  • 講習会当日、無断欠席した場合は、受講料の払い戻しはいたしません。やむをえず欠席する場合は、当協会または日本防火・防災協会に必ず連絡してください。
  • 払い戻しは、「払戻請求書」(払戻請求書は、日本防火・防災協会ホームページからダウンロード)に必要事項を記入し、「郵便振替払込請求書兼受領証」等の原本を添付して、郵送によりご請求ください。
  • ご希望の講習会を受講できなかった場合(無断欠席した場合を除く)、お振込済みの受講料額は、原則として1年間有効とし、当協会の他の講習受講料としてご利用(差額が生じる場合は、追加振込または払い戻し)いただけます。また、受講者を変更することも可能です。
  • 払い戻しの振込手数料額は、「600円」です。

講習日程・会場

平成26年度甲種防火管理新規講習

講習
番号
講習日 受付期間 講習会場 定員
14-11001 4月8日(火)・9日(水) 3月10日~3月12日 埼玉県農業共済会館 180名
14-11004 5月13日(火)・14日(水) 3月24日~3月26日 埼玉県農業共済会館 180名
14-11007 5月28日(水)・29日(木) 4月14日~4月16日 埼玉県農業共済会館 180名
14-11009 6月24日(火)・25日(水) 4月30日~5月2日 埼玉県農業共済会館 180名
14-11011 7月15日(火)・16日(水) 6月3日~6月5日 埼玉県農業共済会館 180名
14-11012 7月29日(火)・30日(水) 6月10日~6月12日 埼玉県農業共済会館 180名
14-11013 8月26日(火)・27日(水) 7月1日~7月3日 埼玉県農業共済会館 180名
14-11015 10月21日(火)・22日(水) 8月4日~8月6日 埼玉県農業共済会館 180名
14-11017 10月28日(火)・29日(水) 9月1日~9月3日 埼玉県農業共済会館 180名
14-11019 11月18日(火)・19日(水) 9月29日~10月1日 埼玉県農業共済会館 180名
14-11025 平成27年
1月14日(水)・15日(木)
12月1日~12月3日 埼玉県農業共済会館 180名
14-11029 平成27年
3月17日(火)・18日(水)
平成27年
1月20日~1月22日
埼玉県農業共済会館 180名

平成26年度甲種・乙種併催防火管理新規講習

講習
番号
講習日 受付期間 講習会場 定員
14-11008 6月18日(水)・19日(木) 4月15日~4月17日 埼玉県農業共済会館 180名
14-11023 12月16日(火)・17日(水) 11月4日~11月6日 埼玉県農業共済会館 180名

※申込受付期間内であっても、定員になり次第、締め切りますので、お早めに申し込みください。

※受講申込書の受付は、窓口持参及びFAX送信で、土日祝祭日を除く受付期間内の9時から16時まで。FAX送信後、着信の有無を電話で確認してください。

※支援または共催消防本部(局)がある場合には、該当する消防本部(局)の管轄区域に在住または在勤する方を優先する場合があります。

※講習会に無断欠席された場合は、受講料の払い戻しはいたしません。

講習会場

埼玉県農業共済会館

〒330-0835 さいたま市大宮区北袋町1-340

TEL048(645)2141

※駐車場はありませんので、お車での来場はお断りします。
ご協力お願いします。

講習内容

甲種防火管理新規講習

第1日目
9:20~9:50 受付
9:50~10:00 オリエンテーション
10:00~12:00 防火管理の意義と制度の概要
(休憩60分)
12:50~13:00 受付【科目免除者のみ】
13:00~15:00 火気管理、危険物の安全管理、地震対策
15:10~16:40 施設・設備の維持管理
16:40~16:50 事務連絡等
第2日目
9:20~9:50 受付
9:50~12:00 自衛消防
(休憩60分)
13:00~15:00 防火管理の進め方と消防計画
15:10~15:30 効果測定
15:40~15:55頃 修了証交付、事務連絡

甲種・乙種併催防火管理新規講習

第1日目
9:00~9:30 受付
9:30~9:40 オリエンテーション
9:40~10:40 防火管理の意義と制度の概要
10:40~10:50 受付【科目免除者のみ】
10:50~12:00 火気取扱いの基本知識と出火防止対策(危険物管理、地震対策含む)
(休憩60分)
13:00~13:50 施設・設備の維持管理Ⅰ
14:00~14:50 自衛消防Ⅰ
15:00~16:00 防火管理の進め方と消防計画Ⅰ
16:00 [甲種受講者の第1日目終了]
16:10~16:30 効果測定【乙種受講者のみ】
16:30~16:45 修了証交付【乙種受講者のみ】
第2日目 ※甲種受講者のみ
9:00~9:30 受付
9:30~10:30 甲種防火管理者の責務と留意事項
10:30~10:40 受付【科目免除者のみ】
10:40~11:50 火災事例研究と火気管理
(休憩60分)
12:50~13:40 施設・設備の維持管理Ⅱ
13:50~14:40 自衛消防Ⅱ
14:50~15:50 防火管理の進め方と消防計画Ⅱ
16:00~16:20 効果測定
16:20~16:35頃 修了証交付、事務連絡等

申込・問い合わせ

受講申込先・問い合わせ先

お申込みは、下記「(社)さいたま市防火安全協会」の窓口に持参またはFAX送信による申込みとなります。

なお、受付初日でも、定員になり次第、受付終了となりますので、ご了承ください。

(社)さいたま市防火安全協会

〒330-0834 さいたま市大宮区天沼町1-893
さいたま市防災センター内 2F

TEL048(640)3011 FAX048(640)3026

(一財)日本防火・防災協会

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-9-16

TEL03(3591)7121 FAX03(3591)7130

page top